レストランの理念

NYのフード業界の重鎮として30年の経歴を持つシェフ兼オーナーのニール・クレインバーグは、 その選りすぐったアメリカン・メニューの中から、さらに新鮮で旬の食材を使用します。 その結果、独特で最高の料理が生まれるのです。「私はこれらの料理を食べて育ちました。 それらを食すこと、そして料理することが本当に好きなんです。ユダヤ系デリ、メキシカン、アメリカンのテイクアウトなど、 様々な要素がありますが、それらがうまく混ざり合うことで最高の品質を生み出します。 それらは数年前、疲れ果ててお腹が空いた時に食べたかったものなんです。」とニールは言います。

ニールの目標は全世界のトラディショナルな料理の最高版を作ることですが、それは最高の食材から始まります。

クリントン ストリート ベイキング カンパニー 東京では、ニールの理念を最大限に理解した上で尊重し、 小麦や卵、牛肉や鶏肉、旬の野菜、メープルシロップに至るまで、国内外問わず、 自らの足を運び仕入れ業者を厳選し、安全で最高の食材を使って調理し提供しています。